Congenital Anomaly Research Center
Kyoto University Graduate School of
Home pageMemberHistoryWhat we doAccessPublications
京都大学大学院医学研究科附属先天異常標本解析センター
Picture can go here

About Our Center

 京都大学大学院医学研究科附属先天異常標本解析センターには、ヒト胚子human embryoの標本が数万点所蔵されています。ヒト胚子の標本を閲覧出来るのは、世界でもここのKyoto Collection以外にはもうありません。そういった点で、貴重な標本群であるとともに、人類にとっての財産であると考えられます。

 標本は、重要な症例においては連続切片にされており、顕微鏡で観察することができます。しかしながら、それらの標本は十分な解析がなされているとは言えず、宝の山の中にまだ未観察な事実が隠されているかも知れません。

 

This is Japanese page.

English page is here.

*当センター作成の教材「Clinical Embryology」のお問い合わせはこちらへ。デモページはこちら

 

Last Updated: April 17, 2015

現在、人員の募集は行っておりません。

Home Page | Member | History | What we do | Publications | Access

mail to: shyamada@cac.med.kyoto-u.ac.jp(メール送信時、@を半角にして下さい。)

Home pageMemberHistoryWhat we doAccessAccessPublications